RRR MATERIAL PROJECT(アール・マテリアル・プロジェクト) title=

RRR MATERIAL PROJECT 2016 A/W

このイベントは終了しています。
このイベントは2016年11月3日に行われたものです。
掲載されている名称などは開催当時のものです。

rrr-2016-aw-940x770

rrr2016-1

マテリアルが、
つくる価値。

「1日だけの素材マーケット」として、1年ぶりの開催となるアール・マテリアル・プロジェクト。
糸や布などのマテリアルを集めたイベントから常設化して、初の全館開催です。
Re-TAiLに集うアトリエ&ショップなど準備中も含めた入居テナントのお披露目も兼ねながら、サロンのようなゆったりした雰囲気になればなあと思っております。
今日だけのスペシャルコンテンツや出品もございますので、ぜひお楽しみに。

「マテリアル」は素材であり、未知数な価値をもつ原石でもあります。
眠れる素材や空間と創造する人々が出会い、新たな価値が生まれています。
あなたもぜひ、ご参加下さい。

rrr2016-2

1933年築の、
せんいのビル。

1933年に繊維組合の事務所として建てられたこのビルは、約80年の間、地域の繊維産業の発展を見つめ続けてきました。
組合の移転による解体の危機を免れ、2016年から「Re-TAiL(リテイル)」と称して再活用が始まりました。

全盛期から縮小傾向にあるとはいえ、ウールを中心に豊富な種類を企画製造する繊維産地、尾州。
それは名古屋から岐阜にかけての広域に渡り、今日も世界の有名ブランドや全国のアパレルメーカーに多数採用されています。

せんいのまちで、せんいのビル。
訪れるみなさんもまた、この場所を永く活かして頂けますように。

Go To Top

開催概要

アール・マテリアル・プロジェクト2016 A/W
2016年11月3日(木・祝)10:00〜17:00
Re-TAiL全館(愛知県一宮市栄4-5-11)
※入場無料

rrr2016aw-fb

アクセス

[名古屋方面から]
JR名古屋駅 → 尾張一宮駅(10分) → 徒歩3分
名鉄名古屋駅 → 名鉄一宮駅(15分) → 徒歩3分

[岐阜方面から]
JR岐阜駅 → 尾張一宮駅(9分) → 徒歩3分
名鉄岐阜駅 → 名鉄一宮駅(12分) → 徒歩3分

Go To Top

企画・協力

主催 アール・マテリアル・プロジェクト、(株)リテイル
素材 (一社)尾西繊維協会、(有)青山繊維加工、浅野産業(株)、大鹿(株)、オパレックス(株)、(株)加藤テキスタイル事務所、(有)カナーレ、川村ニット(株)、木玉毛織(株)、木村員毛織(株)、葛利毛織工業(株)、ササキセルム(株)、中外国島(株)、長大(株)、TEX104、東和毛織(株)、中隆毛織(株)、中伝毛織(株)、名川繊商(株)、日本エース(株)、野口(株)、(株)ピアチェーレ、堀江織物(株)、三星毛糸(株)、宮田毛織工業(株)、ミロス(株)、山栄毛織(株)、(株)ラカム、(株)リテイル、レインボー(株)、渡彦毛織(合)
後援 (公財)一宮地場産業ファッションデザインセンターナゴヤファッション協会
表紙 ディレクション:稀温(Kion Studio) / 撮影:仲野光衛 / モデル:高島詩緒莉 / スタイリスト:皆川琴美(2nd closet) / メイク:酒井聖子 / ロケーション:Re-TAiL(リテイル)
スナップ 夏目圭一郎(SPINFROG?

ご注意

  • 会場にはエレベーターがありません。同館は階段のみ、段差も多くありますので、ご注意下さい。
  • 会場は築80年を超える古い建物です。ドアや設備などは丁寧に扱って下さい。壁や塗装のはがれた箇所などには、お手を触れないで下さい。
  • 商品はキズなど状態を確認してからお求め下さい。取扱いや商品については、各出品者におたずね下さい。
    作家作品、レトロ雑貨など、デリケートな品物もありますのでご注意下さい。
  • 商品購入は現金でお願いします。
  • エコバッグをお持ち下さい。
  • 出品者の募集はしていません。
  • 会場内外での事故、盗難ほかトラブルに関して主催者は一切の責任を負いかねます。
Go To Top